赤龍 南を守る

 

Red Dragon

 

龍は古代中国の四方四神という思想に出てくる守り神。

日本でも伝説の生き物として、

運気上昇や心願成就など良いことが起こるきざしの象徴とされています。

 

赤龍は南方を守護する神聖な生き物。

 

太陽や火山から生まれたとも言われているその姿を

力強く描きました。

 

いつも見つめて守ってくれる、そんな存在だと感じます。

 

新しい日常の中

「見えないけれど つながっている」

「会えないからこそ いとおしい」として

神羅万象・花鳥風月・四元素(五元素)・二十四節気など

日本をテーマに作品を作っています。

 

この絵の中にも、繋がりを。

 

 

制作年:2020年

サイン:裏面にあり

技法:キャンバスにアクリル絵具、岩絵具、ボールペンなど

作品サイズ:S3(W273×H273mm)

 

背景色には岩絵具(天然ホワイトピンクエピドート)を使用。

表面はツヤ出しニスを厚塗りにし光沢を出し、まるで陶器のような風合いを作りました。 

 

キャンバス作品ですので、そのまま飾っていただくこともできますが

信頼している額装屋さんと相談しながら、

この絵にぴったりのオリジナル額をオーダー制作します。

(最後の2点の写真は、額装のイメージです)

 

 

額仕様:アクリル板入りボックス型の木製額

お届け期間:約4〜5週間

 

※額装やサイズイメージは写真を参考にしてください。

 

※額のフレーム色のご希望などありましたら、備考欄に記入をお願いします。

 

※クロネコヤマト宅急便でお送りします。

※額装「なし」か「あり」かを必ず選んでください。

 

¥200,000

  • 残り1点です
  • お届け日数:2〜3週間